校章

飯田市立丸山小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0071 飯田市今宮町2-113-1 TEL 0265-22-0580 FAX 0265-22-5139

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 11 月 のアーカイブ

後期マラソン記録週間終了

11月も今日で終わり。今週は、後期マラソン記録週間で、各学年ごとのマラソン記録会が開催されました。記録会のあった4日間は、幸い好天に恵まれ、子どもたちが自己ベストを目指して精一杯走ることができました。校庭周辺には、毎回大勢の保護者の皆様にお越しいただき、大きな声援を送ってていただきました。ありがとうございました。明日からいよいよ12月。寒くなっても元気に走り続ける子どもたちであってほしいと思います。

《29日のマラソン記録会の様子》

~1年生~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~2年生~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

6年 国語・図工合科学習

11月29日(木)、今日は6年生が国語科と図画工作科の合科学習に取り組みました。6年生の国語科の学習で、「この絵、私はこう見る」という単元があります。そこに図画工作科の鑑賞の学習を組み合わせ、今回は飯田出身の菱田春草の絵を鑑賞しました。講師として、飯田市美術博物館学芸員の槇村洋介さんと手塚俊尚さんにお越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、春草の作品の中から、「武蔵野」「黒き猫」「菊慈童」「落葉」「王昭君」の5つを鑑賞しました。「黒き猫」は複製画ですが、○百万円もする貴重な物をお持ちいただきました。

子どもたちは、槇村さんや手塚さんの解説に耳を傾け、作品をじっくり見ながら、自分が紹介文を書く作品を決めだしていました。子どもたちは春草の絵からどんなことを感じたのでしょうか。子どもたちの作文の完成を楽しみに待ちたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

3年生 万引き防止教室

11月28日(水)、今日は3年生が「万引き防止教室」を行いました。講師として飯田警察署生活安全課の小林さんとスクールサポーターの松村さんにお越しいただきました。

「お店に行ってほしい物があるのだけれどお金を持っていない(足りない)。こんなとき、皆さんはどうしますか。」という小林さんの問いかけから授業は始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな場面に遭遇したただし君とまさお君はどうしたのでしょうか。「万引きしちゃおうぜ」と誘うまさおく君。「ええーっ」と困惑するただし君。結局万引きをしてしまい、店員さんに見つかって警察で事情聴取を受けることに…。ただし君役の松村さんとまさお君役の担任がロールプレイでその場面を演じ、子どもたちに下の観点で考えてもらいました。

 

 

 

 

 

 

  1. 万引きされた店の人やただし君の家の人はどんな気持ちか。
  2. ただし君は何と言って断ればよかったのか。
  3. 今日の学習で思ったことや考えたこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは黙々と自分の考えを学習カードに書き、その後発表し合いました。万引きという行為のまずさを改めて感じ、自分は絶対万引きをしない。お友だちにもさせない。そんな決意を持つことのできた1時間となりました。

 

 

ページの先頭にもどる

2018ニュースポーツフェスティバル 大なわとび記録会

11月25日(日)の午後、飯田市松尾明の飯田勤労者体育センターで2018ニュースポーツフェスティバル大なわとび記録会が開催され、丸山小1年1組の有志が参加しました。

翌26日(月)の休み時間に、1年1組の代表の皆さんがその報告に来てくれました。1年生での参加は丸山小のみ。男子チーム1、女子チーム1の計2チームでの挑戦となりました。優勝は、「丸山小1年キラキラチーム女子」で336ポイントでした。男子チームは、「会長賞」をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高学年の優勝チームは5分間で900回以上跳んだそうです。すごい記録ですね。参加した子どもたちにとっては、貴重な体験ができた1日でした。会場への送迎や応援等、ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

後期マラソン記録週間

10月末から1ヶ月間、マラソン月間を設定して、子どもたちの持久力向上を目指してきましたが、いよいよ今週は、その成果を確かめる“後期マラソン記録週間”です。

今日は5年生の記録会が1,2時間目にありました。マラソン日和のよい天気の中、子どもたちは自己記録の更新を目指し、頑張って走っていました。校庭周辺にはお家の方々が大勢応援に来てくださり、子どもたちは力をもらっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、3,6年生、水曜日は4年生、木曜日は1,2年生が記録会を行う予定です。応援をよろしくお願いします。

 

ページの先頭にもどる

参観日、PTA・公民館共催講演会

11月22日(木)、今日は授業参観とPTA・公民館共催講演会を行いました。今月は人権教育月間なので、授業参観では、道徳や人権に関係した内容の授業を参観していただきました。授業参観前の時間には、特別支援学級の子どもたちが、畑で作ったや作物や自分たちで作った作品を販売する活動も行いました。大勢の皆さんにお買い求めいただき、ありがとうございました。

《大根やさつまいも、草木染めのハンカチなどの販売》

 

 

 

 

 

 

 

《授業参観の様子》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PTA・公民館共催講演会では、講師に、-子どもと本を結ぶ- ガンバの会主宰 下沢洋子先生にお越しいただき、『こどもってね… -こどもたちが「もう1回読んで!」という本 子どもたちの大好きな1冊から分かること-』という演題でお話しいただきました。講演の中で、『だるまちゃんとてんぐちゃん』(加古里子作・絵 福音館書店)や『くんちゃんはおおいそがし』(ドロシー・マリノ作 まさきるりこ訳 ペンギン社)など、たくさんの絵本の読み聞かせもしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

お話の中で印象に残った言葉をいくつか紹介します。

  • 子どもたちは絵本の主人公に自分を同化させ、耳でお話を聞きながら絵を見ている。
  • よい絵本は絵の質が高い。絵本にとって、表紙と裏表紙はとても大切。
  • 当たり前にできていることを言葉にしてほめてあげることが大切。言葉でほめられるのは人間のみ。
  • 日常の何気ないことがほめられることとなる。
  • 親が我が子をよく見られるようになると、子どもも変わってくる。
  • 子どもに待ってもらったり、ダメと言ったりするときは、必ずその理由を示す。((例)~~~だから、ちょっと待ってね。)
  • 読書好きの子にするためには、ひたすら耳から本の楽しさを伝える。本の楽しさを知ると、子どもたちは自分から読むようになる。
  • ちゃんと筋のあるよい(長い)文章を読まないと読解力は身に付かない。

親として、大人として、これからの時代を担う子どもたちにどんな関わりをしていったらいいのか、改めて考える機会をいただいたように思います。下沢洋子先生、ありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

かざこし学習発表会

11月20日(火)の午後、飯田西中学校で、かざこし学習発表会がありました。この発表会は、丸山小・飯田西中の小中連携・一貫キャリア教育の取組として毎年開催しています。丸山小学校からは、6年生が参加しました。

今年は、総合的な学習の時間や夏休み中の職場体験学習で学んだことを、6年生,中1生,中2生,中3生が混じった5人ほどのグループに分かれ(全部で60グループほど)、お互いに発表し合いました。

 

最初は、緊張した面持ちの6年生でしたが、中学生の皆さんが話しやすい雰囲気を作ってくださり、一生懸命発表していました。発表後の討議の時間では、「働くまでに学んでおきたいこと」とテーマとして、意見交換を行いました。どのグループも相手の意見を傾聴し、一生懸命考えて発言する姿があり、将来について考える貴重な時間となりました。

 

ページの先頭にもどる

4年生 消防署見学

11月20日(火)、今日は4年生が消防署見学に行ってきました。私たちの安全な暮らしを守ってくださっている消防士さんのお仕事について、しっかり学んできました。

消防署では、消防車や救急車の装備を詳しく見たり、防火服を着たり、通信司令室の様子を見たりして、実際の物に触れる学習がしっかりできました。子どもたちは消防士さんのお話に真剣に耳を傾け、しっかりメモを取っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラを預けた消防士さんにとっていただいた、高さ35mのはしご車の上からの眺めはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月も下旬に入り、ストーブ等火を取り扱う機会が増える時期に入りましたが、自分の身の回りから絶対に火事を起こさない決意を改めて持って帰ってきました。飯田消防署の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

丸小子ども祭り

11月16日(金)の1,2時間目に、児童会主催の「丸小子ども祭り」を行いました。児童会の委員会ごとに、それぞれの委員会の特色を生かしたブースを設け、ペア学級のお友だちとグループになって、スタンプラリー形式で回って歩くお祭りです。

オープニングセレモニーでは、お馴染みのかざこしレンジャーが登場し、お祭りの4つの約束を説明してくれました。

  1. ペアの友だちといっしょに仲良く行動する
  2. ろうかは右側を歩いて移動する
  3. ペアも友だちも、名前に「さん」をつけて呼ぶ
  4. お互いに、思いやりを持って行動する

 

 

 

 

 

 

児童会長さんのあいさつが終わると、いよいよお祭りのスタート。グループで思い思いの会場に足を運んでいました。自分たちのブースへたくさん来てほしいと、呼び込みの子どもたちも大張り切り。各ブースでは、工夫されたゲームが用意されており、低学年から高学年までしっかり楽しむ姿が見られました。

 

《各委員会のブース紹介》 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人権教育月間の1つの取組として行われた「丸小子ども祭り」。さらにペアとの交流を深め、「なかよし」「思いやり」の心を広げていきたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

3年 人権講話

11月13日(火)、今日の5時間目に3年生への人権講話がありました。講師は、丸山地区の主任児童委員の松村さんです。

「ちがい」「仲間」「いじめ」の3つをキーワードとしてお話しいただきました。お互いのちがいを認め合い、仲間を大切にし、いじめをしない。見たら注意する。みんな一人一人が大切で、ジグソーパズルのように一人が欠けても学級や学年は成り立たない。クラスの仲間のよさをたくさん見つけられる、そんな人を目指してほしいと投げかけられました。

 

 

 

 

 

 

最後は絵本の読み聞かせ。『たろうのともだち』(村山 佳子作)を読んでいただきました。じっと聞き入る子どもたちでした。自分自身やクラスを見つめ直す機会にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->