校章

飯田市立丸山小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0071 飯田市今宮町2-113-1 TEL 0265-22-0580 FAX 0265-22-5139

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 11 月 のアーカイブ

マラソン大会 6年

11月28日(木)、今日は朝から曇り空。昼前からはポツポツと小雨も降る寒い日となりました。虚空蔵山は見えますが、風越山は雲の中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな陽気の中でしたが、1時間目に6年生がマラソン大会を行いました。後期マラソン記録週間の締めくくりです。自分と向き合う厳しい時間ですが、どの子も頑張って走っている姿が見られました。応援に駆けつけてくださったご家庭の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

授業参観、PTA・公民館共催講演会

11月27日(水)、今日は授業参観日でした。併せて、PTA・公民館共催講演会も行いました。今月が人権教育月間ということで、どのクラスも道徳の授業を参観していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演会では、長野県教育委員会人権教育講師でLGBT啓発講演家の長岡春奈さんに「LGBT啓発授業 ~性同一性障害の当事者が語る現状と課題~」と題してご講演いただきました。5,6年生の子どもたちもいっしょにお話をお聞きしました。長岡さんの明るくはつらつとした話しっぷりに75分の講演時間があっという間に過ぎました。改めて「みんなちがってみんないい」、ひとりひとりの個性を受容することの大切さを感じました。子どもたちの心にも響くものがあったと思います。お忙しい中、大勢の皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業参観前には、昇降口で特別支援学級の子どもたちが、畑で栽培した野菜や生活単元学習等で作った作品を販売しました。大勢の皆さんに購入していただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

11月参観日、PTA・公民館共催講演会の予定

11月参観日、PTA・公民館共催講演会の予定

1 期日   11月27日(水)

2 日程

  • 授業参観(各教室) 13:05~13:50
  • 1~4年生下校     14:00
  • PTA・公民館共催講演会(プレイルーム) 14:10~15:25

演題:「LGBT啓発授業 ~性同一性障害の当事者が語る現状と課題~」

講師:長岡 春奈さん  (長野県教育委員会人権教育講師 松本市職員)

5,6年児童も一緒にお聞きします。 5,6年児童も一緒にお聞きます。・ 

  • 5,6年生下校     15:40
  • 学級懇談会     15:50~16:30

   6年生保護者向けに「新たな公立高校入試制度について」の説明会を行います。

 

ページの先頭にもどる

マラソン大会 1,2年

11月25日(月)、今週は後期マラソン記録週間です。早速、今日は、1,2年生のマラソン大会が行われました。先週の金曜日は雨の一日でとても寒かったのですが、今日は季節が一カ月くらい逆戻りした感じで、とても暖かな中、マラソン大会を行うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《1年生》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《2年生》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月一ヶ月間しっかり走り込んできた成果を生かし、一生懸命走る子どもたちでした。保護者の皆様にも大勢応援にお越しいただきました。丸山保育園の皆さんもお散歩の道中、しっかり応援してくれました。ありがとうございました。明日は、1時間目:4年生、2時間目:5年生、3時間目:3年生のマラソン大会を予定しています。6年生は28日(木)の1,2校時の予定です。

 

ページの先頭にもどる

丸小子ども祭り

11月22日(金)、今日の1,2時間目は「丸小子ども祭り」でした。児童会のテーマ「思いやり 気持ちいいあいさつ 心から」の具現の場として、児童会の各委員会が自分の委員会の特徴を生かしたブースを設け、ペアグループでいろいろなゲームを楽しむ中で、交流を深めることをねらいとしています。高学年の児童にとっては、低学年のペア児童が楽しむ様子を見ることで、自己肯定感を高め、「役立つ自分」を感じる機会としたいと思っています。

開会式では、児童会長さんのあいさつの後、恒例の「かざこしレンジャー」が登場し、丸小子ども祭りの意義や約束事を示してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式後は早速思い思いのブースへ移動。各委員会の工夫されたゲームをしっかり楽しみました。自分たちのブースへたくさんの人に来てもらおうと呼び込み担当の皆さんも大張り切りでした。

 

 

 

 

 

 

≪運動 障害物ボーリング≫         ≪放送 ジェスチャー伝言ゲーム≫

 

 

 

 

 

 

≪給食 神経衰弱≫            ≪健康 ボウリングクイズ≫

 

 

 

 

 

 

 

≪環境 アルミ缶倒し≫           ≪清掃 自分の清掃度を確かめよう!≫

 

 

 

 

 

 

≪ボランティア たくさんキャップを集めよう≫     ≪新聞掲示 単語をさがそう!≫

 

 

 

 

 

 

≪図書 本探しゲーム≫            ≪代表 あいさつボウリング≫

 

 

 

 

 

 

 

≪フラワー 花を咲かせよう≫       ≪生活 これでカンペキ!生活はかせクイズ≫

 

 

 

 

 

 

 

≪本部 サービスセンター≫

 

 

 

 

 

 

今月はなかよし月間ですが、丸小子ども祭りを通してなかよしの輪が大きく広がった感じがしました。これからも丸山小学校「ONE TEAM」で頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

避難訓練

11月21日(木)、今日は業間休みの時間に抜き打ちの避難訓練を行いました。休み時間に入って10分ほどが経ったところで非常ベルが鳴り、自分の教室でないところからの避難となりました。緊急放送から火元の情報をつかみ、安全に素早く避難を目指しました。校庭で遊んでいた子どもたちも、その場にしゃがんでしっかり放送を聞いている様子が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室にもストーブが入り、いよいよ火を扱うことの多くなる季節となりました。学校でも家でも火の用心に気を付けたいところです。

 

ページの先頭にもどる

かざこし学習発表会

11月19日(火)、今日の午後、6年生がかざこし学習発表会に飯田西中に出かけました。飯田西中学校区の小中一貫キャリア教育の一環として、毎年この時期に発表会を行っています。

丸山小の6年生は、夏休みに行った職場体験学習や修学旅行で行ったキッザニアでの体験学習等から学んだことを、飯田西中の1年生は農業体験学習からの学び、2年生は職場体験学習からの学び、3年生は福祉体験学習からの学びについて、5~6人のグループに分かれ、全員がお互いに発表し合い、感想や質問を出し合ったりしました。全員が発表し合うのは昨年度からの取り組みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体会終了後、それぞれの教室に分かれ、分科会がスタートしました。6年生は緊張の面持ちではありましたが、しっかり自分の学びを発表したり、感想や質問を述べたりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分科会の後半には、働くまでに身に付けておきたいこととして、「あいさつ」「思いやり」「礼儀」「自信」「コミュニケーション力」等々、一人一人が自分の考えを述べ合う機会もありました。小中学生が交り合い、縦割りのグループで学ぶよさを感じたひと時でした。6年生にとっては、中学進学に向け、中学の雰囲気に触れる良い機会にもなりました。

 

ページの先頭にもどる

朝マラソン 全校が外で遊ぶ日

11月15日(金)、今朝は結構冷え込み、飯田市内でも少し標高の高いところでは、車のフロントガラスに霜がつきました。濃い霧の中でしたが、子どもたちは朝マラソンに張り切って取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

霧が晴れると、快晴の日本晴れ。風越山の紅葉も美しくなりました。暖かな日差しを受けながら、2時間目の休み時間はペア学級のお友だちと外で仲良く、元気に遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

5年生収穫祭

11月13日(水)、今日の3,4時間目に5年生が収穫祭を行いました。今年は自分たちが育て収穫した米で塩むすびを作りました。大きさや形はまちまちですが、自分で作ったおにぎりの味は格別です。新米でつやもあり、甘みもあるおいしいおむすびに子どもたちは舌鼓を打っていました。あまりのおいしさに追加の炊飯をして、おかわりのおむすびも作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おむすびを味わった後は、田植えから稲刈りまで大変お世話になったJAの木下さんと伊藤さんに感謝のメッセージを贈りました。

 

 

 

 

 

 

収穫祭の後にお二人とお話をすると、「普段食べることの多いコンバインで収穫したお米とはざかけして脱穀し、精米したお米の味の違いを感じてほしい」「米作りの体験からふるさとへの愛着を増し、将来飯田下伊那の農業の担い手となってほしい」というお話をされました。丸山小学校のキャリア教育のめざすところでもあります。将来の地域の担い手として、子どもたちがこれからたくましく育つことを期待しています。

 

ページの先頭にもどる

丸山地区文化祭

11月9,10日の2日間、好天に恵まれて丸山地区文化祭が丸山公民館で開催されました。地区の皆さんが大勢集まって、様々な催し物が行われました。

初日の開会式では、丸山小学校金管バンド部の皆さんのオープニング演奏で開幕しました。丸山の歌「ふるさと丸山~愛しきわが街~」の合唱に続いて、あいさつ運動の標語・ポスター、文化祭ポスターの入賞者の表彰が行われました。その後恒例のくす玉割りが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動発表の第Ⅰ部では、金管バンドと合唱アンサンブル部の皆さんが発表を行いました。すばらしい発表に会場から大きな拍手をいただきました。丸山小学校以外の団体として、ポエミ新体操クラブ、丸山子ども剣道教室の発表がありました。

《金管バンド部の発表》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《合唱アンサンブル部の発表》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

館内には、丸山地区の児童の作品や一般の方々の作品が所狭しと飾られていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、「丸山人形劇祭り vol.3」と題して、人形劇の講演が行われました。丸山保育園の発表に続き、丸山小学校人形劇クラブ「つばさ」の皆さんが「ゆうかいオオカミと8ひきの子ヤギ」の発表しました。8月の人形劇フェスタから発表の質がぐっと高まったすばらしい発表でした。最後に飯田西中学校人形劇部の発表がありました。

《人形劇クラブ「つばさ」の発表》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関係者の皆様には、日頃の学習や部活動の練習の成果を発表する場を設けていただき、ありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->