校章

飯田市立丸山小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0071 飯田市今宮町2-113-1 TEL 0265-22-0580 FAX 0265-22-5139

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 12 月 のアーカイブ

二学期終業式

12月27日(金)、今日は二学期の最終日。2時間目に終業式を行いました。児童代表の発表では、1年生のTさんと4年生のYさんが二学期のふり返りを発表してくれました。

 

 

 

 

 

 

《Tさん》

  • くり下がりのある引き算の意味がわかってがんばることができた。
  • マラソン大会に向けて朝マラソンでしっかり走り込むことができた。
  • 三学期はお掃除をがんばりたい。

《Yさん》

  • 小数の割り算が難しかったけど、先生やお家の人と一生懸命取り組んでできるようになった。
  • 学校生活のきまりをしっかり守って、廊下歩行などに気をつけることができるようになった。
  • 三学期も引き続き学校生活のきまりをしっかり守って過ごしたい。

校長先生からは、スライドで二学期にあった主な行事のふり返りがありました。校長室に飾ってあったダルマの目入れもしました。

冬休みに向けては、①お手伝いをしっかりする②お正月の行事をしっかり楽しむ③三学期の準備をしっかりする、のお話がありました。インフルエンザや交通事故にも気をつけ、楽しい冬休みにしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑の8月から雪の降る日もあった12月までの83日間の二学期。音楽会をはじめ、今年は郡総合展覧会の会場校となるなどたくさんの行事があった二学期でしたが、一つ一つの行事に主体的に関わる中で子どもたちは大きく成長し、充実した二学期となりました。保護者の皆様、地域の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。三学期も引き続きよろしくお願いいたします。三学期は1月7日(火)からのスタートです。皆様よいお年をお迎えください。

 

ページの先頭にもどる

2年生 大豆収穫祭

12月25日(水)、今日の2時間目に2年生が大豆の収穫祭を行いました。本校の2年生は、毎年地域のおばあちゃんたちで組織する「夕市グループ」の皆さんといっしょに、野菜作りをさせていただいています。今年は、スイカにサツマイモ、そして大豆の栽培に取り組みました。今日は、「大豆収穫祭」と銘打って、今年1年間のご協力に感謝する会を開きました。

まずは、2組の皆さんが収穫した大豆で作ってくれたきな粉をまぶしたお団子をいただきました。乾燥させた大豆をフライパンで煎り、フードプロセッサーで細かくし、さらにミルで仕上げたきな粉です。市販の物より粉粒は大きめですが、香りもよく手作りの味が伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お団子を食べ終わったら、お礼の気持ちを込めて、大豆作りの思い出発表と音楽会で発表した歌と合奏を聞いていただきました。最後に、国語で学習した仕掛けカードを活用したお礼のメッセージカードをお渡ししました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、寒くなって体調を崩された方もいてお二人のみの来校でしたが、しっかり感謝の気持ちを伝えることができました。来年も新2年生がまたお世話になります。よろしくお願いします。本日はお忙しい中ご来校いただき、ありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

全校音楽

12月25日(水)、今日はクリスマス。と言うことで、今朝の全校音楽は、クリスマスソングを歌いました。英語に堪能な音楽専科教師とALTのコラボで全校音楽を進行しました。今年は日本語は一切なし。日頃の外国語活動や外国語の授業で身に付けた英語の力を生かし、自分がどう動いたらいいのかを自分で判断しながら音楽を楽しみました。最後にはサンタクロースも登場して盛り上がった全校音楽でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

イラスト大会

12月24日(火)、二学期も残りわずかとなりました。日曜の夜から月曜の朝にかけて高いところは雪となりました。風越山もきれいに雪化粧したのですが、日の出とともに霧が立ち上ってきてお昼頃まで見えなくなってしまい、写真に収めることができませんでした。残念。

今、プレイルームには、新聞掲示委員会企画のイラスト大会の作品が掲示されています。高学年ともなるとなかなかの力作です。子どもたちも楽しそうに見て回っていました。

《6年》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《5年》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《4年》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《3年》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《2年》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《1年》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《職員》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

全校体育

12月20日(金)、昨日は一日曇り空でしたが、今日は少し風はあるものの朝から青空が広がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の朝行事の時間は二学期最後の全校体育でした。「丸山チャレンジ」で大縄跳び(8の字跳び)に挑戦しました。どのクラスも自分たちの最高記録を目指して頑張って跳んでいる姿が見られました。大縄跳びへの挑戦は三学期も続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

小中交流校長講話

12月19日(木)、今日の朝行事の時間は、小中交流の校長講話で飯田西中学校の北原雅浩校長先生にお話をしていただきました。今回は、「カレンダーのお話」をしていただきました。今日の日にちや自分の誕生日など、北原校長先生の問いに答えながら、子どもたちは興味深くお話に聞き入っていました。

 

 

 

 

 

 

お話の中で、普段目にする日めくりや月別のカレンダー、1年分のカレンダーの他に、「100年カレンダー」を紹介していただきました。かんてんパパなどで有名な伊那食品にも掲げられているそうです。皆さんは、100年カレンダーをご存じですか?

 

 

 

 

 

 

これからの時代は「人生100年時代」とも言われています。でもすべての人が100歳まで生きるというわけでもなく、いつどこで自分の最後の日が来るかはわかりません。最後に、伊那食品最高顧問の塚越寛さんの言葉「100年カレンダーの中に、自分の誕生日も命日もある。」「命には限りがあることを自覚して『今』を無駄にしないで生きる。」を紹介していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日一日を大切に、椋鳩十さんの言葉「力一杯 今を生きる」毎日でありたいと思います。北原校長先生、ありがとうございました。

 

 

ページの先頭にもどる

全校が外で遊ぶ日

12月16日(月)、今日は朝から快晴の日本晴れ。澄み渡った青空が風越山の周りに広がっています。今日の業間休みの時間は、「全校が外で遊ぶ日」でした。ペアとの交流を図りながら体力の向上を目指す取組です。今日も校庭や南庭の思い思いの場所で元気よく遊ぶ子どもたちの姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

青空スクールお楽しみ会

12月14日(土)、今日の午前中、丸山公民館で「青空スクールお楽しみ会」が開催されました。毎週水曜日の放課後を中心に活動している青空スクールですが、年に何回かお楽しみ会を開催しています。この日は、約25名の子どもたちとその保護者の皆さん、それからスタッフ、コーディネーターの皆さん、総勢60名くらいでの会となりました。

最初はグループ対抗の囲碁ボール大会。初めてやったという保護者の皆さんもしっかりはまっていました。なかなか奥の深いニュースポーツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

囲碁ボールの後は、絵本の読み聞かせ。しっかりお話に聞き入っている子どもたちでした。

 

 

 

 

 

 

最後はお茶会(交流会)。ふっくらふわふわのシフォンケーキとみかんをおいしくいただきました。『パプリカ』のダンスの発表もありました。

 

 

 

 

 

 

今月もあと2回青空スクールがあります。異学年の交流からの学びを大切にしていってほしいと思います。スタッフ、コーディネーターの皆さん、ありがとうございました。

 

 

ページの先頭にもどる

調理場見学ツアー

12月11日(水)、先月22日に行った「丸小子ども祭り」の給食委員会のブースで好成績を収めたペアが、先週から“調理場見学ツアー”に招待されています。今日は4年生と2年生のペアが、業間休みの時間に調理場を訪問し、給食を作っているところを見学させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養教諭の小澤先生の説明を聞きながら見学しました。今日は、読書旬間にちなんで、奥の方で「ぐりとぐらのカステラ」を作っていました。手前の大きな釜では、豚肉と生揚げの味噌炒めを大きなしゃもじを使って作っていました。2年生の身長くらいもある大きなしゃもじにびっくりの子どもたちでした。できあがった給食は、給食の時間においしくいただきました。見学ツアーは懇談会を挟んで20日まで続きます。

 

ページの先頭にもどる

児童集会

12月11日(水)、今朝は霧の深い朝となりました。車の運転手さんも安全運転に気を配りますが、登校する子どもたちも信号や車の往来に気をつけながら登校してほしいと思います。

今日の朝行事の時間は、図書委員会と合唱アンサンブル部のコラボによる児童集会でした。『ありとキリギリス』の劇を演じてくれました。劇の合間に合唱アンサンブル部の歌声が挿入され、格調高い発表となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さざんか読書旬間も終盤に入りましたが、明日からは個別懇談会も始まります。午後の時間を有効に使って、さらに本に親しむ子どもたちであってほしいと思います。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->